【比較】 Payoneer と Wise 最適な海外銀行口座サービス

Payoweer vs Wise

海外のアフェリエイトやコンテストで獲得した報酬を受け取るための海外口座、ロケーションに依存せずデジタル活動するための海外口座、国を超えて複数国でビジネス活動するための海外口座 など国際的な活動が増加しています。その伴い、グローバルな支払い・受け取ったり方法が必要となります。

「Payoneer」と「Wise(TransferWise)」はオンライン決済サービスで海外の銀行口座を持つこともできます。
Payoneer とWise の口座・手数料について比較してみました。

※ Webから独自調べなので間違っていたらすいません。


サービス概要

Wise は海外送金で有名ですがマルチカレンシー(多通貨)口座も提供しています。
「Wise のマルチカレンシー口座」「Payoneer のグローバル 代金受取りサービス」のサービス比較を行ないました。

主要通貨の口座は両社とも管理することができますが、シンガポール通貨はWise、ベトナム通貨はPayoneey などとマイナーな通貨は分かれているため、活動する国によってサービスを選ぶことになります。
対応している国は Payoneey が多いですが、Wise でも主要国も対応しているのほぼ差がないと言えます。

WisePayoneer
サービス名マルチカレンシー口座グローバル 代金受取りサービス(Global Payment Service)
アカウント種別個人
法人(ビジネス)
個人
企業(ビジネス)
海外口座の取得可能可能
通貨口座8 通貨
AUD / EUR / GBP / HUF / NZD / PLN / RON / SGD / USD
11 通貨
AUD / CAD / CNH / CZK / EUR / GBP / JPY / PLN / RUB / USD / VND
取り扱い通貨56 通貨150 通貨
送金可能国70 ヵ国 以上200 ヵ国 以上
入金方法クレジットカード
デビットカード
バンクデイビット(ACH)
電信送金
クレジットカード
バンクデイビット(ACH)
銀行口座振込み
電信送金
専用クレジットカードあり、デビットカードあり、プリペイドMasterCard
本人確認(審査)ありあり
関東財務局にの認可免許登録済み(第00040号)免許登録済み(第00045号)
アプリiOS / AndroidiOS / Android

開設費・維持費

Wise と Payoneer とも無料でアカウントを開設できますが、維持費で大きな違いがあります。

WisePayoneer
アカウントの開設費無料無料
通貨口座の開設費開設する通貨口座に 20 GBP (または別通貨での相当額)を入金無料
アカウントの維持費無料アカウントでの過去12カ月間に1度も取引がない場合は$29.95/年
資金帰属手数料15,000 EUR より多い額を保有された場合、0.4%/年 手数料が発生州ごとに異なる

Wise は通貨口座を開設する際に先に入金することになります、入金した金額はそのまま使えるので維持費として置いておく必要はありません。一方、Payoneer は無料で通貨口座を開設できますが過去 12ヶ月内に取引実績がなければ $29.95/年 の維持費かかります。
Wise はアカウント開設後、12ヶ月間 取引実施機がない場合は維持費が発生してしまいます。継続した取引がある状態で利用されるのが好ましいです。
が不安定や見込めない場合は Payoneer より Wise での運用がベターです。

口座名義

口座名義名 は Wise と Payoneer は口座に登録している本人名義ですが、送金時の名義は Payoneer では 「PAYONEER (数字4桁)」となっています。

WisePayoneer
受取人名義本人名義本人名義
送金名義本人名義PAYONEER 1234

銀行によっては本人名義からの入金のみ受付する場合は Payoneer からでは送金できません

送金・出金 手数料

重要な各手数料を比較しました。
Wise の手数料は日々変わる変動値ですが、Payoneer は日本の銀行口座への出金を除き、手数料は固定値になります。

WisePayoneer
アカウントへの入金 手数料電信送金:7.50 USD
ACH:0〜0.31%
デビットカード:1.17〜3.24%
クレジットカード:3.89%
銀行振込:無料
ACH:1%
クレジットカード:3%
アカウント間での資金移動無料無料
アカウント口座内での両替 手数料0.42 〜1.42 %
※変動あり
0.5%
※ 送金金額に対して
異なる口座から日本の銀行口座(JPY)への出金0.58%
※変動
〜2%
同じ通貨のローカル銀行口座へUSD → USD:1.05 USD
EUR → EUR:0.28 EUR
GBP → GBP:0.32 GBP
JPY → JPY:265 JPY
USD → USD:1.5 USD
EUR → EUR:1.5 EUR
GBP → GBP:1.5 GBP
JPY → JPY:不可
帰属 処理手数料(不明)州ごとに異なる

両社の手数料に大きな乖離はありませんが Wise の方が手数料が低く、手元に残る金額が多くなります。
手数料 体系は複雑なのでそれぞれの詳細ページをご確認ください。
・Wis:マルチカレンシー口座の手数料
・Payoneer:ご利用手数料

日本の銀行口座への送金手数料 比較

アカウント口座(USD)を日本の銀行口座(JPY)に送金した場合の手数料で比較してみます。
Amazon.com アフェリエイトで $ 1,000 の報酬が発生し、USD 口座から日本の銀行口座へ出金するとストーリーです。

※ 2021年 3月 21日時点の手数料と為替になります。

WisePayoneer
Amazon.com からアカウント口座への入金0 USD0 USD
海外送金 手数料2.42 USD0 円
通貨換算(為替)手数料5.77 USD (0.58%)10 USD (2%)
1,000 USDをJPYの合計 手数料8.19 USD10 USD
最短 着金日2 営業日以内2 営業日以内
受取 金額108,180 円107,819 円
2021年4月9日での比較

Payoneer では取引実績の金額によって為替レートは 1 〜 2% に変動します。最小実績の場合 2%になります。Wise は隠れレートなしと謳っているだけに最も安価な手数料となりました。

送信名義

口座から送金したどのような名義で送信されるのか比較してみます。

WisePayoneer
送信者名アカウント名PAYONEER XXXX(番号)

一部のサービスや銀行では同じ名前でないと受付されることがない場合があります。
Wise はアカウント名(名義)になりますが、Payoneer では名義名ではありません。

参考資料