[Google My Business] 電話でオーナー確認する方法 in Asia

Google マイビジネス in Asia

Google マイ ビジネスに登録して郵送(ハガキ)でのオーナー確認(確認コード)をリクエストしても届かない パターンがあります。日本では考えられませんか東南アジアでは郵便が届かないことがよくあります。宛先名を変えたり、住所をローカル語 表記/英語 表記にしても結局郵送が届かなくて諦めかけている方も多いと思います。

東南アジアの Google マイビジネスでは「郵送(ハガキ)での確認」方法しか行えないようになっていますが、アプローチを変えることで「電話での確認」で利用してGoogle マイビジネスに登録することができます。
今回は、Google マイビジネスの確認コードを電話での確認を行う方法をお伝えします。


Google マイビジネスのオーナー確認 方法について

Google マイビジネスでビジネスのオーナー確認方法は次の方法があります。

  • 郵送(ハガキ)でのオーナー確認
  • 電話でのオーナー確認
  • メールでのオーナー確認
  • Google Search Console でのオーナー確認

「郵送(ハガキ)」「Google Search Console」でのオーナー確認はどの国でも行えますが、「電話」「メール」での確認は登録する国(住所)によって確認方法が制限されています。

日本では「電話」での確認は行なえますがベトナムでは「電話」での確認はできません。ですが、Google マイビジネス ヘルプで問い合わせすることで「電話でのオーナー確認」を行うことができます。

電話でビジネスのオーナー確認を行う方法

郵送(ハガキ)が14日経っても届かなかった場合は Google マイビジネス ヘルプ のお問い合わせから「電話でのオーナー確認」を行うことが出きます。

電話で確認を利用する前提として次の状態である必要があります。

  • ローカルビジネスのGoogle マイビジネスの権限がサイト管理者 以上であること。
  • 郵送(ハガキ)でのオーナー確認を一度行い、14日経っても届いていないこと。
  • ローカルビジネスの電話番号が国際電話に対応していること。

お問い合わせフォームの手続き

Google マイビジネス ヘルプ のお問い合わせ にアクセスして、お問い合わせを行います。

※ 記入は日本語です。

STEP 1:お困りの内容をお聞かせください。には郵送が届かず、電話でのオーナー確認を望む旨を記載します。

住所先にオーナー確認のハガキが届きませんでした。ビジネスのオーナー確認は電話での確認で行いたいです。
[Google マイビジネス] お問い合わせ - はじめに

STEP 2:問題を確認する を「ハガキが届かなかった」を選択します。

[Google マイビジネス] お問い合わせ - 問題を確認する

STEP 3:お問い合わせ方法 を「メール」を選択します。

[Google マイビジネス] お問い合わせ - 問い合わせ方法

Google マイビジネスのローカルビジネス情報を各項目に記入し、[送信] をクリックします。

[Google マイビジネス] Google マイビジネス情報の確認

後日、Google マイビジネス サポートチーム(Japan)からお問い合わせ 返信メールが届きます。

お問い合わせメール

Google Japan のサポートチーム から「電話でのビジネスの存在確認」についてのメールが送られます。

平素より Google マイビジネスをご利用いただき誠にありがとうございます。
Google マイビジネス サポートチームの***と申します。
宜しくお願いいたします。

この度は、「ホーチミン在住✎チャンネル」様の、
オーナー確認のリクエストをいただき、誠にありがとうございます。

本件につきまして、当窓口にて、オーナー確認のお手続きをサポートさせていただきたく存じます。

当窓口にて本お手続きをサポートさせていただくにあたり、お電話でのビジネスの存在確認にご協力いただきたく存じます。

拠点へ直通のお電話番号 < +84 07 612 34 567 > へ、当窓口よりご連絡させていただきます。
ご対応いただけるご担当者様のお名前を、本メールへのご返信にて必ずご教示くださいませ。
※当窓口からのご連絡は、日本語のみで対応可能でございます。
(他言語でのご連絡をご希望の場合は、該当言語のサポート窓口へお問い合わせいただく必要がございます。)
また、ご希望のお時間帯がございましたら、事前にご教示いただければ幸いでございます。
※当窓口営業時間:月〜木 9 : 30 ~ 18 : 00, 金 9 : 30 ~ 16 : 00(祝日は除く)
お手数をお掛けし恐縮ではございますが、何卒ご協力いただけますと幸いです。
その他にもご不明な点などございましたら、お気軽にお問い合わせください。

Google マイビジネスを快適にご利用いただけますよう、サポート担当者一同、より一層努力して参ります。
今後とも Google マイビジネスをどうぞよろしくお願いいたします。

Google マイビジネス サポートチーム

このお問い合わせメールに「対応する担当者名」「電話を受け取れる日時」を記載して返信します。

※ 電話の時間はどっちの国際時刻かを明記すると混乱せず指定した時間に電話を取ることができます。

Google マイビジネス サポートチームの*** 様
ご対応ありがとうございます。
ホーチミン在住✎チャンネルを運用しているヤマダです。

対応する担当者および希望時間は以下になります。
・担当者の名前:ヤマダ タロウ
・希望 時間帯:1月27日(水) 13:00 〜 14:00 pm (JST)

ご対応の程、よろしくお願い致します。 

Google からの電話

指定した日時にGoogle Japan(+81)からローカルビジネスの電話番号先に電話がかかってきます。
Google から担当者およびローカルビジネス情報を口頭で質問されるため、事前に Google マイビジネス ページを開いておきます。

Google による電話でのビジネスの存在確認が終わると、Google マイビジネスへの登録は完了となります。その後、Google から登録完了メールが届きます。

本日、拠点のヤマダ様にご協力いただき、ビジネスの存在を確認させていただきましたため、
当窓口より担当の部署へ、「ホーチミン在住✎チャンネル」様のオーナー確認につき、
お手続きを依頼させていただきましたところ、担当の部署より、お手続きが完了したとの報告がございました。

一方で、Google マップへ情報が反映し、安定するまで 2,3 日ほどかかる場合がございます。
畏れ入りますが、反映まで数日経過をみていただけますと幸いです。
今回のご案内は以上となりますが、本件以外にも、 その他 Google マイビジネスについて、
ご不明な点やお困りな事がございましたら、下記お問い合わせフォームよりお気軽にご連絡くださいませ。

数十分後にステータスが完了済みになり、オーナー確認は完了です。


まとめ

東南アジアでの Google マイビジネスでは「郵送(ハガキ)での確認」しかできませんが、お問い合わせを使うことで「電話ので確認」を行うことができます。
日本では考えられない郵送物が届かないは東南アジアの後進国ではアルアル ネタだと思います。
勘違いしないでいただきたいのが、東南アジアで郵送(ハガキ)が絶対届かない訳ではありません。勤めていたベトナム法人では郵送(ハガキ)で届きました。感覚的ですが、届く住所と届かない住所があるようです。だからといって何度も郵送を行って届くの待つのは時間がかかるので一度して14日経っても届かない場合は「電話ので確認」がベターだと思います。

Google からの電話は日本にある Google(+81 3 6634 4909)から電話がかかってきます。この電話は国際電話になるので国際電話が受けれない電話番号を使用している場合は受け取ることができないので「電話でのオーナー確認」ができません。代わりに「Google Search Console でのオーナー確認」がベターになります。

参照情報