Binance の収益プログラムについて

Binance で始める暗号通貨 取引

この記事は編集中です、後日に内容や画像を更新します。

Binance(バイナンス)では所有している暗号通貨を消費することなく、増やせる収益プログラムがあります。
この収益プログラムに参加するには「バイナンス口座」「対象の暗号通貨」を持っているのが前提です。
バイナンス口座を持っていない方はボタンから作成することができます。

※ 「今すぐアカウントを作成する」ボタンから口座作成をすると取引した仮想通貨額の 20 %が毎回キックバックされます。


収益プログラムのはじめかた

バイナンス での収益プログラムは「バイナンスアーン」という名称で、上部メニューのファイナンスから「バイナンスアーニング」に各収益プログラムがあります。

各プログラムを始めるには「Binance アカウント」「対象の暗号通貨」が必要です。

※ バイナンスで表記されている時間は UTC(協定時間)です。UTC から JST(日本時間)にするには +9時間になります。
例) 05/01 13:00 pm (UTC) → 05/01 22:pm (JST)

Binance Earnは所有する仮想通貨の枚数を増やすために使うことができる金融商品一式です。仮想通貨の貯金口座と考えてください。一般的な銀行の貯金口座との違いは、仮想通貨なのでより多くのことができる点です。

Binance Earnとは?

バイナンス セービングとは

セービング は暗号通貨をバイナンスに預け入ることでその暗号通貨の利息を得る仕組みです、銀行の預金と同じでレンディングともいわれています。
受け取れる利息は預け入れした暗号通貨が受け取れますが、小数点以下8桁の利息は切り捨てされます。

セービングには「フレキシブル」と「定期」があります。

フレキシブル セービング

フレキシブル セービングは、預け入れ期間を定めず暗号通貨を預け入れすることで利息を受け取れます。引き出し(解約)は即日することもできます。
他の収益プログラムは先着制ですが、フレキシブル セービングは常に解放されているため気軽に利用できるのが特徴です。

フレキシブル セービング のAPY は日々変動されますが基本は APY 値は変わらないことが多い。
7日間APY で平均 APY が確認できる。

フレキシブル セービング
形式短期預金
利息変動金利の利息がつく
エントリー時間毎日 08:50 〜 09:10 am の間
報酬受取毎日受け取れる。
エントリーした 翌日から利息が発生し、午前中に受け取れる。
発生した利息は現物ウォレットに格納される。
預け入れ最少額はなく、最大数のみ決められている。
いつもでも利用可能。
引き出し(解約)高速償還:即日に解約可能だが当日の利息は受け取れない。
標準償還:翌日に解約可能で当日の利息を受け取れる。

ステーキングや定期セービングで発生した利息を自動振替を On にすることで、毎日積み立てることができるのでおすすめ。
小数点以下8桁の利息は切り捨てされるのである程度の金額で行ったべき。

自動振込について

自動振込 は現物ウォレットにある暗号通貨を自動でフレキシブルセービングに適用させる機能です。
デフォルトでは Off になっているため、手動で On に変更する必要があります。

定期セービング

定期セービングは預けたら一定期間は引き出すことができない代わりに、フレキシブルセービングとり高めの利息設定になっています。
「7日 / 14日 / 30日 / 90日」の中から預入期間を選ぶことができますが、対象となる暗号通貨はフレキシブルセービングよりも数が少ない。

形式定期預金
利息フレキシブル より高い
報酬受取満期後に報酬が受け取れる
解約ロック:即時解約できるが数日掛かる、また報酬が受け取れない
対応通貨募集上限があり、対応通貨が少ない

アクティビティ

アクティビティ はセービングと同じバイナンスに預け入れしてその利息を得る仕組みですが、不定期で開催される定期セービング イベントです。
基本的には定期セービングと同じですが、定期セービングよりも利息が高く、募集枠が少なめです。

形式定期預金
利息定期 より高い
報酬受取満期後に報酬が受け取れる
解約ロック:早期解約できるが即時解約できない、また報酬が受け取れない
対応通貨不定期で募集数に達し次第終了

BNBヴォールト

BNBヴォールト はBNB 専用のフレキシブルセービングで BNB と新しいトークンを報酬として得ることができます。
ステーキングよりも低いの利息になっています。

形式定期預金
利息ステーキング より引く
報酬受取報酬を毎日受け取れる
解約フレキシブル:即時解約が可能
対応通貨BNB のみ

バイナンスステーキングとは

ステーキング は特定の暗号通貨を所有しており、そのブロックチェーンのネットワークに貢献(新しくブロックの追加)することで、見返りとして報酬を得る仕組みです、 株式の貸株やマイニングに近い。
利息はセービングよりも高めの利息で設定されています。

ネットワークへの参加はユーザーがバイナンスに暗号通貨を一時的に貸し出すことでバイナンスがそのネットワークへの参加を行います。

※ ステーブルコインはステーキング対象外です。

ステーキング には「ロックステーキング」「DeFiステーキング」「ETH 2.0ステーキング」があります。

ロックステーキング

ロックステーキング は一定期間の間、ブロックチェーンのネットワークに参加して報酬を得る仕組みです。
「15日 / 30日 / 60日 / 90日」から参加期間を選ぶことができます。

形式貸し出し(ブロックチェーンに参加)
利息セービング より高い
報酬受取毎日受け取れる
解約ロック:即時解約できるが数日掛かる、その解約中の間、報酬が受け取れない。
対応通貨上限数が設けられており、申し込み順

DeFiステーキング

DeFiステーキング は分散型金融(DeFi)プロジェクトのブロックチェーンのネットワークに参加して報酬を得る仕組みです。
ロックステーキングと違いフレキシブルになっており、即時解約が可能。

形式貸し出し(ブロックチェーンに参加)
利息セービング より高い
報酬受取毎日受け取れる
解約ロック:解約できるが数日掛かる、その間、報酬が受け取れない。
対応通貨募集上限数が設けられており、申し込み順

ロックステーキングはステーキングと大きく異なる点は外部サービスを利用してプロジェクトに参加するため、外部サービスにハッキングなどがあった場合は保証されていません。そのため、参加した暗号通貨が失われる可能性があります。

ETH 2.0ステーキング

ETH 2.0ステーキング はイーサリアム が PoS(プルーフ・オブ・ステーク)にハードフォークした際に PoS による報酬を得るプログラムです。

バイナンストークンローンチプラットフォーム

Launchpad(ローンチパッド)

Launchpad はバイナンスでの上場前の暗号通貨を購入する IEO(新規通貨公開)プログラムです、トークンセールとも呼ばれており、株式の IPO(新規上場株)と似た仕組みです。
応募するには BNB の保有が条件になり、指定期間のBNB 保有量にとって抽選チケットが配布されます。後日に当選番号が発表され、購入権を得ることができます。
BNB 保有量が多いほど、抽選チケット数が多く受け取ることができます。

Launchpool(ローンチプール)

Launchpool は指定された暗号通貨をステーキングすることで、ステーキングした暗号通貨ではなく、新しい暗号通貨を報酬ととして得るプログラムです。
ステーキングする暗号通貨によって、報酬の受け取り率がことなります。

デュアル投資

デュアル投資は指定された暗号通貨を一定期間預けることで預けていた暗号通貨ともう 1つの暗号通貨を得るプログラムです。

バイナンス流動性スワップ

スワップ(交換)

流動性

流動性スワップとは、2つのペア暗号通貨の提供者となることで交換利用者から報酬を得るプログラムです。また、提供している間は利息を得ることができます。

収益プログラムの税区分

各収益プログラムで得た報酬は「不労所得税」に区別されます。

まとめ

長期保有する(ガチホ)するなら収益プログラムはとても相性が良いプログラムです。

1,000

すべての暗号通貨が対象になっているわけではないのご注意ください。

参考記事

用語

APY
APY(Annual Percentage Yield)は 年間利回り で、投資金額に対する収益割合を1年の収益割合です。
APY が 365% だった場合、1日あたりの利息は 1 %になります。

7日間APY
7日間の平均 APY です。

年利
APY です。

フレキシブル
フレキシブルは追加や削除をいつでも行うことができます。反対の意味が定期(ロック)になります。

定期
定期(ロック)は一定期間を指します。定期のことをロックと表記されることもあります。反対の意味がフレキシブルになります。

自動振替
自動振替を On することで現物ウォレットにある暗号通貨を自動的にフレキシブル セービングに振込されます。振込は毎日 11:00 am(JST)に行われます。

ステーク
ステーク(Steak)は暗号通貨をロックして報酬を受け取ることです。