バイナンス流動性スワップ/プロバイダとは?報酬・メリット・デメリットについて

バイナンスの流動性スワップと流動性プロバイダ

バイナンス にはマーケット取引より少ない手数料で交換できる「流動性スワップ」とその流動性スワップに暗号通貨を提供する「バイナンス流動性プロバイダ」のプログラムがあります。
この記事は、バイナンスの流動性プロバイダ 解説とメリット/デメリット、用語をまとめた記事です。


バイナンス流動性スワップについて

流動性スワップ(Liquid Swap:リキッドスワップ)は、マーケット取引より少ない手数料で暗号通貨が交換できる取引で AMM(Automatic Market Maker)に基づいて設計されています。スワップは通貨交換という意味で FX だと通貨スワップにあたります。
他の暗号通貨への両替であればマーケット取引より流動性スワップのほうが効率より両替ができます。

※ 流動性スワップで取引した場合は、紹介プログラムのキックバック対象外になり、報酬を受け取ることができません。

バイナンス流動性プロバイダとは

バイナンス:流動性プロバイダ

流動性プロバイダ(Liquidity Provider)は 2つ暗号通貨を 1対1 の同価ペアを流動性にプールする(預け入れる)した提供者のことです。
流動性プロバイダになると、暗号通貨をプールしている特典として、スワップ利用者から取引手数料、バイナンスからの流動性報酬、プールでの利息収入 の 3つ報酬を得ることができます。(正しくは イールドファーミング)
プールした暗号通貨は常に変動しているため、利益や損失する取引リスクが高いサービスです。
プール時より暗号通貨が上昇していいれば、返還時にプラスされた価格で受け取ることができますが、価格が下落していた場合はマイナスされた価格で返還されることになります。

流動性スワップ/プロバイダ には 2つの種類のプールがあります。

ステーブル プール

ステーブル は BUSD/USDT、BTC/WBTC など取引価格が固定化されており変動しにくい暗号通貨です。
安定した暗号通貨ペアで価格変動の影響は受けにくく、安定したマーケットメイク収入を受け取ることができます。安定している分、報酬は少なめです。

イノベーション プール

イノベーションは BTC/ETH、BNB/BUSD など取引価格が固定化されておらず変動しやすい暗号通貨です。
価格の変動が大きい暗号通貨ペアで損失するリスクがありますが高い利回りで設定されています。
プール情報ページでは「不安定なプール」と表記されています。

3つの収益

流動性プロバイダで得れる報酬は 3つあります。

  • 流動性報酬
  • スワップ手数料収入(取引手数料)
  • 利息収入

取引手数料と流動性報酬は プールサイズによって値や設定されている利回りで変動します。

流動性報酬

流動性報酬は流動性プロパイダに対してバイナンスが付与する報酬のことです。
プール ペアによって流動性報酬が異なり FRONT や COS だったりしますが基本は BNB になります。また、プールペアごとに報酬率が設定されています。
報酬率は固定ではなく、毎日 09:00 am(JST)に更新されます。

報酬は 1時間毎に配布され、報酬請求を行うことで一括で受け取ることができます。受け取った報酬は現物ウォレットに格納されます。
報酬を確認するには、
バイナンス流動性スワップページの下部:履歴 の配布履歴から [流動性報酬] を選択することで配布履歴を見ることができます。

バイナンス:流動性報酬の配布履歴

報酬金額は プールシェア率 * 流動性プールの1時間ごとの流動性報酬 = 流動性報酬 で計算されています。

スワップ手数料収入

スワップ手数料収入はプールしたペア の暗号通貨を収入することができます。取引手数料とも表記されています。
収入できる暗号通貨はプールしたペアの暗号通貨になりますが、小数点 8桁以下の報酬の場合は受け取ることができません
手数料率は固定ではなく、毎日 09:00 am(JST)に更新されます。

例えば、
BCH/BTC のプロバイダになった場合、取引手数料 X%の BCH と BTC を収取することになります。
また、BNB/BUSD の場合は、取引手数料 X%の BNB と BUSD を収取することになります。
収入報酬は報酬請求を行うことで一括で受け取ることができ、現物ウォレットに格納されます。

バイナンス:スワップ手数料収入の配布履歴

プールシェア値が小さい場合は取引手数料が発生しない可能性が高いため、スワップ手数料収入も目的とした場合、プール金額を多く投下し、プールシェア値を高くする必要があります。

※ 2021年 6月 30日からスワップ手数料収入を受け取ることができるようになりました。

利息収入

利息収入は [現在のプール資産 – 昨日追加された金額 + 昨日削除された金額」と計算され、前日からのトークンプールのフレキシブルセービングの利息レートを使用されます。トークンに対応するフレキシブルセービング商品がない場合、収入が発生しません。
利息収入は 07:00 am(日本時間)に配布されます

流動性プロバイダの始め方

流動性プロバイダ になるには「 Binance アカウント」「暗号通貨のペア、または片方」を持っている必要があります。

※ 作成ボタンからアカウントを作成すると、毎回の取引時に取引額の 20%がキックバックとして永続特典が付きます。

  1. 上部メニューの ファイナンスから [流動性スワップ] をクリックします。
  2. タブから [流動性] を選択します。
  3. プールする暗号通貨ペアを選択します。
  4. プールする追加方法を選択します。
  5. 金額を入力します。
  6. 利用規約に同意し、チェックします。
  7. [追加] をクリックして、流動性に提供します。

画面の説明

バイナンス:流動性プロバイダの追加方法
BNB:BUSD の流動性を提供する

プールを選択:
預け入れる暗号通貨ペアを選択することができます。暗号通貨ペアによって総収入が異なっています。タブの [プール] から暗号通貨ペアの収入を一覧することができます。

追加方法:
暗号通貨ペアでプールする場合は 手数料 0 で流動性に提供することができますが、片方の暗号通貨で流動する場合は バイナンス側で 1対1 にするために手数料が発生します。削除時も同様で暗号通貨ペアで引き出す場合は手数料がかかりませんが、片方だけで引き出す場合は手数料が発生します。
手数料が発生するのは追加時または削除時のみでプールした後は手数料がかかりません。

総収入:
総収入は 取引手数料 + 流動性報酬 の合わせた値です。プールする暗号通貨によってそれぞれの値が異なります。

プール手数料
2つ通貨をプールする場合は流動性プロバイダの手数料は無料となりますが、片方の通貨でプールする場合は手数料が 0.1% 発生します。

メリット/報酬

報酬:毎時、報酬が発生する

ステーキングやセービングは申込みした 2日後に発生しますが、流動性プロバイダの流動性報酬はプールした 1時間ごとに報酬が発生します。この報酬はプールしている間、毎時報酬が発生します。

メリット:即時引き上げ可能

プールした暗号資産は提供者が好きなタイミングで引き上げることができます。対してステーキングは 2日後に償還されます。

メリット:魅力的な高利息

BNB のステーキング APY は 7.72 〜 11.06%、DeFi ステーキング APY は 8.49% ですが、それらを上回る 20% 超の利息があります。しかし、プールする暗号通貨ペアによってはステーキングを下回る場合もあります。

メリット:複利効果

「流動性報酬」と「スワップ手数料収入(取引手数料)」の 2つの報酬で最大 3つの暗号通貨を得ることができ、得た報酬を元本に再び投資がしやすい状態で報酬が利益を生み、膨らませることができます。

リスク/デメリット

セービングやステーキングは元本保証型でリスクはありません。流動性スワップは元本変動型で元本割れの「インパーマネントロス」というリスクがあります。

リスク:インパーマネントロスとは

インパーマネントロス(Impermanent Loss:変動損失)は、流動性提供をした 2つの暗号通貨の価格比率が変わり、AMM(自動マーケットメイカー)によりリバランスされたことで発生する損失のことです。簡単に説明すると、流動性提供せずに、実際に所有していたほうが利益があったことを指します。

>> インパーマネントロスとは?対策法や計算ツールまで | CoinPartner(コインパートナー)

例えば、
1 XRP = 320 USDT の価格時に
10 XRP と 3,200 USDT を流動性スワップに提供します。
この時の資産は 50:50 の比率で合計 6,400 USDT の資産になります。

インパーマネントロスの例

XRP の価格が 25% 上昇した場合、1 XRP = 400 USDT になります。
この価格変動が起きたことで、8.94 XRP + 3,577.71 USDT (7,155.42 USDT) の資産になり、755.42 USDTの利益を獲得したことになります。
もし、流動性に提供していなかった場合、どうなるのか?
価格変動が起きても資産比率は変わらず 10 XRP + 3,200 USDT になり 資産は 7,200 USD になります。
つまり、流動性に提供したことで -44.58 USDT を損失したことになります。
この損失を インパーマネントロス と言います。

デメリット:報酬は BNB

流動性報酬は基本 BNB になります。一部のペアによってはその暗号通貨が報酬の場合があります。
暗号通貨を増やす場合は流動性プロバイダにならずにステーキングしていたほうがいいです。

リスク:ステーキングを下回る APY

ステーキングを上回る APY で設定されていますが、中にはプールする暗号通貨ペアによっては 3% のAPY があります。その場合はプールするより、ステーキングのほうが効率よく利息を稼ぐことができる場合もあります。

バイナンス流動性スワップの用語

流動性プロバイダ
ペアの暗号資産を流動性スワップに提供している提供者のこと。

利回りの更新
毎日 09:00 am(JST)の流動性の利回りが更新され、「現在のトークンプール資産 – 前日の追加額 + 前日の削除額」で算出されます。

プール
暗号資産の貯蓄または保管すること。

マーケットメイクPNL
「原価 + 利息収入 + 取引手数料収入 + 一時的損失 + 未請求の報酬」で算出される。

手数料
スワップした時に発生する手数料、この手数料は取引手数料として流動性プロバイダーに配布されます。
流動性スワップ手数料とは別。

スリッページ
スワップを行った際のトレード金額によって現在の価格から逸脱すると推定される割合。

最終日利回り
「(前日の総利息 + 前日の総取引手数料 + 前日の総流動性 報酬)/ 昨日の終わりのプールの総価値* 365」で算出される、一時的損失は含まれていません。

一時的損失(Impermanent Loss, IL)
暗号通貨ペアをプールしていたときに価格変動により発生した損失。
仮に流動性スワップを行わず、ウォレットで保管(何もしない状態)としていたときの差額です。

プールシェア構成
暗号通貨を預け入れた比率、1対1 の価格になるように自動調整されます。

シェア額
流動性に提供したシェアの合計値。

1シェア当たりの費用
シェアされたときの報酬金額。

シェア値
預け入れした暗号通貨ペアの資産金額(USD)。

プールシェア
預け入れした暗号通貨ペアのプール全体の割合。

流動性報酬
「プールシェア率 * 流動性プールの1時間ごとの流動性報酬 = 流動性報酬」

よくある質問

バイナンス公式のバイナンス流動性スワップからです。

バイナンス流動性スワップと他のトレード機能との違いは何ですか?

バイナンス流動性スワップは、流動性プールに基づいています。
各プールには 2つのトークンがあります。そして、トークンの相対的な量は、それらの間の価格を決定し、プール内に対応するトークンがある限り、いつでもトレードすることができます。
バイナンス流動性スワップは、より安定した価格と大規模なトレードのために低い手数料を提供します。

バイナンス流動性スワップに流動性を提供するにはどうすればいいですか?また、それをいつ削除することができますか?

流動性トレードペアのプールを選択し、プールに入金(保証)することで始めることができます。
システムは、現在のトレード ペアプールの価格比に応じて入金額を 2つのトークンにコンバート プールシェアの量に対して流動性プールを満たします。
ステーキング後、プールシェアはいつでもで償還することができ、償還されたプールシェアは保存されます。

バイナンス流動性スワップの収入源は何ですか? それは元本保証収入ですか?

ステーキングされたトークンは、プール トレードから手数料収入の一部を受け取ります。同時に、ステーキングされたトークンにはフレキシブル セービングの利息が与えられます。(対応するフレキシブル セービング商品がある場合に適用されます)。
市場のトークン価格変動が激しい場合、プール内のトークン保有者は同じように利益をあげることができないかもしれません。そのため、ステーキングはリスク フリーではなく、安全に元本を保証して利益を提供するものではありません。

流動性プールからのトークンのフレキシブル セービング利息はどのように計算されますか?

毎日 00:00(UTC+0)に、利息付き元本は、「現在のトークンプール資産 – 昨日追加された金額 + 昨日削除された金額」と、前日からのトークンプールのフレキシブルセービングの利息レートを使用して計算されます。
トークンに対応するフレキシブルセービング商品がない場合、トークンはフレキシブルセービング収入を生み出しません。

バイナンス流動性スワップのシェアを削除するには?

プールシェアを取得するためにトークン プールに追加後、プールシェアは同じトークン プール内で償還することができます。
このアクションは、比例トークンと選択したトークンの両方で行うことができます。1つのトークンを削除する場合、あなたが削除することを選択したトークンに比例して、コインをプール内の別のトークンにトレードする必要があるため、利用可能な額から差し引かれるトレード手数料があります。

流動性を加えた後に得られるシェアと、それに関連するシェア比率、シェア構成、シェア価値はどのようなものですか?

流動性トークンをプールに追加(資産を入金)後、システムは、ローン額に基づいてプール内のトークンのシェアを計算します。
たとえば、BUSD/USDT トークンの 2つのプールシェアを保持しているとします。トークンペアプールの合計プールシェアは 10であり、トークンペアプールは 10 BUSD + 11 USDTで構成され、値は 21 USDです。
これにより、現在のシェア比率は 20%のままになり、 シェア構成は 2 BUSD + 2.2 USDT、値は 4.2 USDになります。任意のユーザーによって各トランザクション、ローン及び償還は、プールのシェア、プールの価格、プール組成とプール値に影響を与えることをご注意ください。
その結果、シェアの割合、シェア構成、シェアの値がリアルタイムで変化します。

どのように保証の費用価格と利益は計算されますか?

プールにトークンを追加するたびに、このシステムは、取得時のプールシェアに基づいて、当時のプールシェアの費用価格と価値を計算します。収益は、シェアを削除したときに計算されます。
収益 = 削除時のシェア値 – シェア費用価値。

7日間の年間収益率はどのように計算されますか?

このシステムは、過去7日間のシェア価値の変更を使用してシェア保有者の、すなわち、流動性プロバイダー(保証利用者)の年換算収益率を計算します。
この収益率には、プールの資産に対するフレキシブルセービング収益率が含まれます。このリターンには、ユーザーがシェアを削除した場合の手数料は含まれません。

参考記事