ホーチミン在住✎Channel

ホーチミン 3年目!住んでみて気付いた事をまとめてみた #ベトナムあるある

【婚姻手続き その4】健康診断なし?ベトナムの公立総合病院で健康診断書を手に入れる

【婚姻手続き その4】健康診断なし?ベトナムの公立総合病院で健康診断書を手に入れる

前のステップでは、地方人民委員会各区事務所で書類のベトナム語への翻訳(公証化)を行いました。

このステップでは、婚姻手続きで必須な「公立 総合病院の健康診断書」を作成します。
ホーチミンで精神科を健康診断が発行できる公立の総合病院は2か所だけです。

  • Bệnh viện tâm thần TP. HCM(ホーチミン病院)
  • Bệnh viện Chợ Rẫy(チョロン病院)

どちらとも事前予約は行えないため、時間を確保して病院に行く必要があります。

Bệnh viện tâm thần TP. HCM(ホーチミン病院)

  • Webサイト:http://bvtt-tphcm.org.vn
  • 時間:07:30 ~ 11:30、13:30 ~ 15:30
  • 住所:766 Võ Văn Kiệt, Phường 1, Quận 5, Hồ Chí Minh

Bệnh viện Chợ Rẫy(チョロン病院)

  • Webサイト:http://choray.vn/
  • 時間:
  • 住所:201B Nguyễn Chí Thanh, Phường 12, Quận 5, Hồ Chí Minh

私は、Bệnh viện tâm thần TP. HCM(ホーチミン病院)で健康診断書を作成したのでそちらで説明します。


ホーチミン病院はローカルの病院でベトナム人のための病院です。そのため、英語は話せる方は非常に少ないというよりも外国人に慣れていないベトナムの方が多い環境です。そのため、ベトナム人パートナーと一緒に行かないと何一つ行うことはできません。ほとんどの作業をベトナム人パートナーにお願いする事になります。

診断室を訪れる

バイクの駐車場は正門の左側(奥側)と右側(手前)の2か所があります。駐車代は4,000 VNDです。左側(奥側)の方が比較的に空いています。

「健康診断」を受けるための病棟に向かいます。診断室がある病棟は病院の敷地内ではなく、正門の左側の施設になります。敷地内に入っていた場合は正門から一度出る必要があります。
診断室がある病棟は下図の中央下に赤枠の箇所になります。

ホーチミン病院:病院の敷地内
診断室に行くには敷地内から出る必要がある。
施設案内図
ホーチミン病院の施設案内図

病棟に入り、正面の階段を上ります。
上がった左側の通路にある118号室が診断室になります。
部屋に駐在している職員に結婚式のための健康診断の作成手続きを依頼します。

ホーチミン病院:健康診断を行う118号室
精神も含めた健康診断を行う118号室

申請書を作成

申請書を渡されるので各項目を記入して、再び診断室を訪れます。
その際に当事者の証明写真を添えて渡します。

職員の書類確認が完了すると1階の階段付近の受付室で会計 550,000 VND を支払います。
※オプション特急料金(賄賂ではない)を支払うと診断が完了してから2時間後に健康診断書が受け取れるようになります。通常を選択された場合、翌日の午後に受け取ることができます。

  • 通常診察: 1名 250,000 VND
  • 書類費:50,000 VND

会計が終わり、診断室の職員に領収書を見せると精神診断が始まります。
この精神診断は日本人のみです

精神科医師による問診が行われいくつかを質問されるのでそれに返答していきます。
質問は英語でされますが、ベトナム人パートナーによる翻訳はOKです。

  • あなたの名前は?
  • あなたの生年月日は?
  • あなたの両親の名前を書いてください。
  • あなたの両親の年齢を書いてください。
  • あなたの両親は生存していますか?
  • あなたはなぜベトナムにいますか?
  • あなたはどこで働いていますか?
  • あなたの会社でのポジションは何ですか?
  • 脳に障害を持っていますか?
  • 過去または現在は重い病気やアレルギーをありますか?
  • 阿片または大麻をしていますか?
  • パートナーへの暴力はしていますか?

以上を答え、精神診断は完了となります。そして、健康診断も完了になります。

このホーチミン病院だけなのか不明ですが、結婚式用の健康診断は自己申告のみになります。身長、体重などの検査や血液検査、胸部X線検査はありません。
行うには別の健康診断になるようです。

健康診断書の取得

指定された日時に診察を受けた118号室に行き、職員に当事者2名の身分証明書(コピーでも構わない)を見せ、2名分の健康診断書を入手します。

ベトナム公立総合病院の健康診断書
病院の認証印が押されているのが重要

これで「健康診断書の作成」は完了です。

注意しなければならないポイント

ベトナム語の書類では、名前と住所をベトナム形式にしなければなりません。
順番や形式が異なっていた場合は、ベトナム地方人民委員会司法局 に受理されない可能性があります。

名前の表記

名前の表記はベトナム形式(順番)にする必要がありますので、レジデンスカードの名前表記に合わせてください。
※英語での書類は英語の形式。ベトナム語の書類はベトナムの形式。
例:山田 太郎 → Yamada Taro

住所の表記

住所の表記はベトナム形式にする必要があります。
ベトナム語に翻訳された婚姻要件具備証明書 に記載されている住所を参考にしてください。
英語表記の日本住所はローマ字が多いため、スペルミスや抜けがある可能性がありますので注意してください。

まとめ

このパートを見ているという事は「公証化した婚姻要件具備証 等」が終わっているので、ベトナム人パートナーの出身の地方人民委員会各区事務所で婚約手続きが行えます。

あとは婚姻手続きを行うだけですが、ベトナム人パートナーに申請書類を再度確認してもらったほうがいいです。
理由としては、質問を受ける職員によって必要書類が異なる可能性があるからです。言われた書類を網羅して準備していたほうが時間と手間とストレスが楽になります…
地方人民委員会各区事務所で手続き~証明書の受理まで時間が掛かるので申請書類は万端にしておきましょう。

今までは国際病院に行ったことはあります多賀、ローカルの病院は初めてでした。そのため、久々のベトナム カルチャーショックを浴びることになりましたが、ベトナムのルールということで納得?するしかないですね(笑)

ベトナムでの婚姻手続き シリーズ

  1. 【はじめに】ベトナムでの日本人×ベトナム人の婚姻手続きについて
  2. 【其の1】日本国総領事館で婚姻要件具備証明書&独身証明書を手に入れる
  3. 【其の2】ベトナム外務省領事局で証明書の認証化
  4. 【其の3】地方人民委員会各区事務所で証明書&パスポートをベトナム語への翻訳&公証化
  5. 今ココ→【其の4】ベトナムの公立総合病院で健康診断書の入手
  6. 【其の5】ベトナム地方人民委員会司法局での婚姻登録手続き
  7. 【其の6(完了)】日本大使館に婚姻届を提出
  8. 【後日談】ベトナムでのベトナム式の結婚式について

コメントを残す

Back to top