ホーチミン在住✎Channel

ホーチミン 3年目!住んでみて気付いた事をまとめてみた #ベトナムあるある

高速艇を使ったブンタウ旅行

高速艇を使ったブンタウ旅行

ホーチミンからブンタウに

チケット販売所

「PAYMENT AT TICKET BOOTH(販売所での支払い)」の方はチケット販売所に行き、支払いを行う必要があります。
他の支払いで、メールでQRコードを持っていた場合は立ち寄る必要はありません。

GreenLines DP: Booking Office
GreenLines DPのチケット販売所

販売カウンターは混雑するため、事前に支払っておくと便利。

GreenLines DP: Booking Office の内部
支払い後、QRコードを受け取る。

バイクの駐車

バイクは、チケット販売所の隣に泊駐車することができます。
1泊 40,000 VNDです。

乗船場所

高速艇の搭乗場所は、チケット販売所の奥にあるカフェ内の船着き場になります。

SEEFAHRER カフェ:ゲート

出港時間の15分前にここに集まり、係員にチケットのQRコードで確認を行い、高速艇に乗船します。

高速艇の乗船場所
船舶中の高速艇

高速艇の内部

シートは完全指定席になっており、シート裏に座席番号が記載されています。

高速艇:内部:シート
高速艇:内部:角のソファー

先頭部分のM1〜M7 の部屋は封鎖されているため、四角のソファーに座ることになります。

船内の座席表

バスと違い大きく遅れることなくほぼ規定時間通りに出港されます。

コンセントは窓側にしか付いておらず、Free Wi-Fiが設置されていますが回線が弱くほぼ繋がりません。

高速で運行しているので揺れは感じられず、船酔いに弱い方でも大丈夫です。冷房が効いているので上着はあった方が良いです。

川を下ってブンタウに行きます。

ホーチミンとブンタウの道のり

ブンタウに到着

およそ2時間ぐらいでブンタウに到着します。

ブンタウの乗船場所

ゲート内にバイク レンタル屋のおじさんがいて、1日 4USDでバイクをレンタルすることができます。

Hon Ru Ri: ゲート

ブンタウからホーチミンに戻るには同じ場所からホーチミンへ出港します。
同じバックダン乗船場です。

コメントを残す

Back to top